社長の小言BLOG

昇級審査

2022/04/25
昨日は京都の亀岡市にて同志館の昇級審査がありました。子供達は元気いっぱいで実力を出し切ってくれました。久しぶりの行事なので、コロナの感染対策に気を配り、日にちを分けて開催したため、非常にスムーズな進行を図る事が出来ました。我がファミリー達の活躍もめざましく、とても幸せな1日を過ごすことが出来ました。

藤の花

2022/04/18
息子の県大会の試合で久しぶりに県体育館(ドルフィンズアリーナ)へ行ってきました。残念ながら優勝は出来ませんでしたが、3位で次に繋げる事が出来ました。息子の公式試合個人戦出場は何年振りだろ?大学卒業までは楽しむ事が出来そうです。毎年この時期は藤の花が綺麗に咲いてます。私が現役時代もこの大会の時期はいつも藤の花が咲いてました。お袋がこの花好きだったな。

「すきま」

2022/04/16
昨年度から解体工事を止めることにしました。コンプライアンス上違反になるケースがあり、王道を走ってない感?があり、直感として判断しました。当初は売上高・利益高が相当落ち込む予想がされましたが、一年が終わってみると昨年度と比べて売り上げ・利益ともにアップしてました。断捨離ではありませんが、空白ができることによって次に入り込むスペースができたのでしょうね。これもまさしく経営の醍醐味!今年度も更なる飛躍を目指します。

宅建士になりました。

2022/04/10
宅建試験合格からようやく宅建士になることが出来ました。今後は不動産の免許取得を目指します。資格を取ったからには生かしていく覚悟です。行動あるのみ。

赤外線診断とは?

2022/04/01
赤外線は建物の外壁の浮き部と健全部の熱伝導の相違によって生じる表面の温度差を赤外線カメラによって測定し、得られた表面温度分布から浮きや水分滞留部を検出するものです。赤外線は物体の表面温度ではなく、物件から放射される熱を検出するもので、熱は高い方から低い方へ伝導します。よく打診調査と比較されますが、精緻さで言えば国交省の実験ではほぼ等しい結果が出ていますが、強いて言えば、赤外線の方がより深い部位まで感知が出来ます。ただ環境に左右されやすいので、経験をしっかりと積み、ノイズに騙されない事が大事になります。調査段階では低予算で出来る赤外線調査を行い、実際の工事で打診調査を実施した上で2つの結果を照らし合わせ、最善の改修方法を見出していく事が望ましいと考えます。赤外線診断がもっと広く認知されるよう努力をしていきます。
1 2 3 4 5